0〜9・A〜Z 組込み技術に自信有り!効率、環境を追求した高品質、長期安定供給のシステムソリューションは産業コンピュータ.comまで

  • HOME
  • 産業コンピュータ用語集

産業コンピュータ用語集

0〜9・A〜Z

APIC
「Advanced Programmable Interrupt Controller」の略で、x86アーキテクチャーにおける割込みコントローラのこと。
Arrandale
インテルのプロセッサーの開発コードネームの一つ。
BIOS セットアップ
本体のI/Oやメモリの基本設定を行うBIOSの初期設定のこと。
BTO
「Build to Order」の略で、ストックしたパーツの中から、お客様のご注文に応じたパーツ構成で組立てを行い出荷販売する、製造業におけるビジネスモデルの一つ。
CCC
「China Compulsory Certificate system」の略で、中国国内に輸入される製品に対し、中国の定める安全基準を満たしているか審査・認定する制度。
中国政府により認定された製品は「CCC」マークを表示しなければなりません。
CEマーキング
EU(ヨーロッパ連合)地域で製品を販売する際に、製品に貼付を義務づけられている安全マーク。CEマーキングを貼付した製品は,EU地域において自由に流通できます。CEマーキングを貼付するためには、関連する各指令の必須安全要求事項を満たす必要があります。
COM express
組み込み向けボードの規格。
PICMGが制定したCOM(Computer On Module)の規格。
Core-i
インテル社のプロセッサーファミリーの一つ。
Core-i ファミリーには Core i3、Core i5、Core i7があります。
DFX
「Design for X」の略語で、製品のライフサイクルを通して発生すると想定される諸問題を、製品開発の初期段階で検討することで詳細設計以降での後戻りを極力減らす考え方・手法です。
DRBFM
「Design Review based on Failure Mode」の略語で、設計の変化点や新規点に着目したレビュー手法。
デザインレビューにより設計の変化点・新規点によって想定される不具合事象を漏れなく洗い出し、設計へフィードバックすべき防止策を検討、反映させることで、不具合事象の発生を未然防止することを目的としています。
ページの先頭へ
お客様に最適な製品をご提案!お気軽にご相談ください。
24時間・365日受付:メールでのお問い合わせ
TEL:052-931-3099、FAX :052-931-3199
受付時間:9:00〜18:00(土・日・祝祭日・年末年始を除く)
利用シーンから探す
一覧
  • 萩原電気のものづくり体制 導入イメージ
  • バーチャル工場見学
  • よくある質問
  • 産業コンピュータ用語集
萩原電気株式会社

第二ソリューション事業部

プロダクト営業部:〒461-8520
愛知県名古屋市東区泉二丁目28番23号
高岳KANAMEビル10F
TEL:052-931-3099
FAX:052-931-3199
東京支店:〒105-0011
東京都港区芝公園二丁目10番1号
住友不動産芝園ビル6F
TEL:03-5425-8595
FAX:03-5425-8597
関西支店:〒532-0003
大阪府大阪市淀川区宮原三丁目5番36号
新大阪トラストタワー14F
TEL:06-7167-2401
FAX:06-6396-9400
TEL:052-931-3099、FAX :052-931-3199、受付時間:9:00〜18:00(土・日・祝祭日・年末年始を除く)
  • 環境への取り組み